自宅でのケア方法の紹介

自宅でのケア方法の紹介

杏仁オイルを試しています

私にも加齢によるイボができています。以前は病院で液体窒素の治療を受けていたときもありました。イボが出てから病院に行くので、結構面倒だったことを覚えています。
また病院に行かないとと思っていた折に、杏仁オイルを知って試しました。3ヶ月くらい使い続けたところ小さいイボは無くなったようです。さすがに大きくなってきたイボは病院で取るしかなく、定期的に通うことにはしています。
杏仁オイルは使えば肌が滑らかになって、イボはできにくくなるのではないかと思います。体質だと諦めずに杏仁オイルは継続して使い続けるつもりです。毎日首に塗っていたら肌の乾燥にも良いのか肌のコンディションもいいみたいです。毎日のスキンケアのひとつとして続けられています。

30代 そうちゃんさん

ハトムギ茶が効いています

以前顔に沢山のいぼができて皮膚科に通っていたのですが、そのときに漢方のハトムギもいいよと言われました。しばらくハトムギを飲んでいたら良くなってきたため、イボには効果的なんではないかと思います。今もハトムギ茶を愛用していて増えてくることはありません。
調べてみるとヨクイニンという薬もハトムギと同じみたいなので、人によって飲みやすいほうを選ぶと良いのでは。私はハトムギ茶が飲みやすく煮出して冷蔵庫に入れておくだけなので続けられています。漢方薬とかだと値段も高いし、飲みにくいので続けられない人もいるかもしれません。お茶だと1ヶ月で買うお茶代だと思えばそれほど高い感じはしません。味は少し癖があるため飲みなれていないと最初は美味しくないと感じる人もいるようです。

40代 主婦さん

杏仁がいいみたい

目じりにイボみたいなものができていて病院にいくか迷っていました。ネットで検索したら杏仁オイルに辿り着き、ダメなら病院に行こうくらいの気持ちで買いました。使い始めて数日くらいでイボが小さくなってきたんです。かさぶたに変わって次第に取れたみたいです。1週間くらい使い続けたら小さいイボは取れました。また大きなイボも残っているので、毎日塗って馴染ませています。
1回あたり数プッシュ。少量で十分馴染みます。使った感じは普通のオイルですね。他のオイルでもいいんじゃないかと思ったのですが、一応小さいイボには効果があったみたいなので、杏仁がいいんじゃないかと思います。塗った次の日のイボは潤っている感じです。

40代 ペルーさん

ヨクイニンでの自宅ケアです

皮膚科でヨクイニンを処方してもらって飲んでいました。しばらくしたらイボが小さくなっているように思え、その後は自宅でヨクイニン配合のスキンケアを塗るようになりました。試しに塗っていない箇所と塗る場所と分けてみたら、少し変化が現われてきたようなのです。効果としては人に言ってもわからない程度なのでごく少量の変化のみです。以前のようにヨクイニンを飲んだほうが良いのかなと迷っています。
知り合いの場合では1ヶ月以上ヨクイニンを飲み続けたらイボができにくくなったといっていました。漢方薬なので体には負担が少なく、副作用とかも無いみたいです。漢方薬を飲み続けられる人なら、ヨクイニンを直接飲んだほうが良いかもしれません。

40代 アトリエさん

ヨクイニン末を薬局でお取り寄せ

近くの薬局ではヨクイニン末を取り扱っていなかったため取り寄せしてもらいまいた。錠剤は取り扱っていたのですが、値段が半分くらい安くなりました。近くの薬局で扱っていなかったら薬剤師の方に相談してみるとよいですよ。
結局1ヶ月あたり2000円くらいの価格で続けられています。錠剤は違う成分も入っているのか肌荒れやニキビなどにも効くそうです。ヨクイニン末のほうがイボには良さそうですよね。ヨクイニン末は空腹時に1日3回服用します。漢方薬なので少し多めに飲んでも問題がないそうです。薬局で買いやすい医薬品を見つけて続けられればイボ対策に繋がると思います。私の場合はニキビもできにくくなったので体質には合っていたようです。

30代 マックさん

ヨクイニンは錠剤のほうが飲みやすい

ヨクイニン末は少し苦い感じがして飲みにくいですね。胃に入ってしまえばどれも一緒なのでしょうが、毎日続けるのに飲みにくいと困るので錠剤に変えました。粉のタイプだとむせやすく飲みにくいと感じる人もいるかもしれません。
ただし錠剤だと他の成分も入っているようなので、ビタミンの過剰摂取とかは気になっています。また、ヨクイニン末よりは分量が少し少なめの医薬品も多いようです。
周りの人に聞いてみると、ヨクイニンでイボに効果があったという人もいれば、無かったという人もいました。効く人には効くけど、個人差が多少あるのでは。生薬なので医薬品ではないため体質的に合う人には良い薬なのでしょう。私の場合はまだ完全に良くなったほどではなく、小さなイボは目立たなくなってきた感じです。

30代 あっこさん

イボに杏仁オイルを塗っています

以前首にイボができていて皮膚科に行ったことがあるのですが、皮膚の老化だからと言われてそのまま終了しました。そのうち目立たなくなったのか、気にならなくなったのか忘れましたがしばらくは放置していました。次第に主人が気がつきだし、気になるから取った方が良いと言われて決心が付きました。
また病院だと処置してくれずに終わりそうなので、イボに良いと言われる美容商品を幾つか検討しました。杏仁オイルを選んでみて首に塗るとしっとりとします。60代なので年齢的には仕方ないのかもしれません。すごい敏感肌でも使えたので知り合いにも勧めるつもりです。まだ完全には取れていないけど効果が楽しみです。スキンケアでイボを治すには長期戦が必要ですね。

60代 りんごさん

雑誌で紹介されたいた杏仁オイル

以前健康雑誌にイボには杏仁オイルが良いと書かれていたため、それからずっと使い続けています。早速杏仁オイルをネットで取り寄せ、数mm程度のザラザラした肌の部分に毎日すり込んで使っています。塗り心地はサラッとしていてオイルなのにベタベタしないんですね。ニオイは杏仁豆腐みたい。このニオイが苦手という人でなければ特に問題はないでしょう。
最初10日くらい塗り続けると小さいイボがぽろっと取れた感じがしました。まさか気のせいかもと思って使い続けて数ヶ月したら大きなイボにも変化が現われてきたので効果はあるのでしょうね。だいぶイボは小さくなってきてもう少しって感じです。
どうやら杏仁オイルはシミにも良いそうで、美白にもなるんじゃないかと期待しています。

50代 ちゃぶだいさん

ハトムギ茶をパッティング

以前イボにはハトムギが良いと聞きました。少しでもイボができにくくなればと思ってハトムギ茶を飲んだり、手作り化粧水みたいにして使っています。
ハトムギ茶を普通に煮出して作っておきます。イボが気になる箇所にお茶を含ませたコットンでパッティング。少しお茶の色が肌に付いてしまうため、目立たない箇所で試してみると良いですよ。私は夜寝る前にパッティングしておき、朝起きたら外して洗い流しておきます。ハトムギ茶は化粧水としては保存が効きにくいため、お茶として使ったものを活用したほうが良いと思います。化粧水として毎日使う場合では、アルコールなどを混ぜないと直ぐに痛んでしまいます。顔にできている人の場合は毎日使う化粧水としても良いかもしれません。

40代 安さん

ハトムギ茶の注意点

うちは冬でも麦茶などを常備している家庭だったため、すんなりとハトムギ茶に替えられました。お医者様いわくまた出て来てしまうものだから自然に任せるのも良いとのことでした。年齢的にまた増えてきたら嫌なので、予防の意味で毎日ハトムギ茶を飲むようにしています。
注意したいのがハトムギ茶とはと麦茶はまったく異なるものだということ。必ずハトムギが使われているお茶を買ってきてください。はと麦茶だと単なる麦茶になってしまいます。普通の麦茶を買って飲んでもイボには効果が無いため注意しましょう。
ドラッグストアなどでハトムギと書かれているお茶を買ってくると良いですよ。値段は1パック1,000円しないくらい。これで1ヶ月くらい持つとすると安いくらいです。

40代 湯元さん

首イボ化粧品ランキング